転売市場に関して
・Amazonの市場について
・Amazonの転売発⽣原因
・転売によるデメリット/問題提起

Amazon 市場について

Amazonモール内の売上は、アプリの普及・プライム会員の増加・ EC 需要の増加などにより、年々急増しています。 市場規模とともに、会員数・出店数も年々増加傾向にあります。

Amazonなどで転売される理由は転売対策や模造品対策、流通管理を行っていない事が原因になる場合があります。

転売発⽣原因

・Amazonはだれでも出品が簡単に⾏えること
・GoogleのSEOが強いため売りやすいこと
=参⼊障壁が⾮常に低い

転売屋

・安く仕⼊れて出品すれば簡単に利益が確保できる
特に代理店の横流し、LPの不正注⽂、フリマアプリ、中古品、偽物、並⾏輸⼊品を正規品/新品として販売している
・転売対策を⾏っていない会社が特に狙い⽬

「転売対策を⾏っていない企業」と思われ、転売業者が増えていく傾向があります。

Amazonなどで転売される理由は転売対策や模造品対策、流通管理を行っていない事が原因になる場合があります。

転売によるデメリット/問題提起

価格破壊や、商品のブランド⼒低下や市場衰退が懸念されております。

転売の発⽣によるデメリット
・価格崩壊
・ブランディングの低下 など

転売屋の商品は、正規流通経路でないため、真正品だったり品質保持を担保できません。
しかし、ユーザー様は正規品を購⼊したと思っています。

価格崩壊が起きる=売上の機械損失/正規流通店舗における悪影響/ブランド価値の低下
粗悪品も多いため「悪いレビュー」が増える=ブランディングの低下 など
数値だけでは表しきれないほどの損害が想定されます。

問題提起

①転売が発⽣しておりますでしょうか?
②転売により価格が崩れておりませんでしょうか?
③転売によりブランディングが悪化していないでしょうか?

「転売対策とブランディング強化」に関するお問合せ

株式会社RiLiSh(りりしゅ)
https://rilish.co.jp/